広島で痴女遊びは、クセになる快感。

私は広島に住んでいる、風俗大好きな中年男です。 若い頃は風俗で遊ぶ時は、責めの姿勢でとにかく女の子の体中を愛撫して、女の子を気持ちよくさせる事に頑張っていましたが、最近は逆に責められる方が大好きで、特に痴女プレイにハマっています。


私は好きなパターンは、まずベッドで目隠しされて、両手もタオルで縛られて自由を奪われるのです。 そこで女の子が結構高圧的になって、パンティを穿いたままで、私の顔に押し付けてくるので、必死になってパンティの上から舐めまわすのです。 女の子が満足すると、今度は指先や足先など末端部分から徐々に私のアソコに向かってエッチに責めてきます。


思わず喘ぎ声を出すと、乳首などを集中的に責められて、ローションでアソコをヌルヌルにしてから、思いっきりシゴかれるのですが、そうそう簡単には射精させてもらえません。 私が快感と射精できない事での、苦悩の表情をすると、目隠しをとって、私の懇願する顔を覗き込んで、射精したいのか聞いてくるので、何度もお願いすると、やっと射精させてもらえます。 射精してからも、痴女っぽく私を責め続けるので、そのまま復活して連続発射した事もあるぐらいです。 広島の痴女はとても積極的で、とてもエッチで、本当にクセになります。

このブログ記事について

このページは、m性感が2014年6月28日 13:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「SMの初歩を教えてくれた福岡の女王様」です。

次のブログ記事は「みんなが好きな福岡のSMクラブに関連すること」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261