2014年5月アーカイブ

SMの初歩を教えてくれた福岡の女王様

先日、M性感風俗で女王様プレイを満喫してきました。 場所は福岡のとあるホテル、出張先という事もあって周囲には見知らぬ人ばかり、そんな開放感も手伝って、以前より興味のあるSMプレイの一端を体験してみたいと思ったのです。


ただし、いきなり本格的なSMは、さすがに抵抗があります。 まずはさわりだけと言いましょうか、どんな雰囲気なのかを体験してみたいという軽い気持ちだったため、その要望を叶えてくれるお店を見つけて、お願いする事にしました。


やってきた女性は、希望したとおりの女王様衣装に身を包んでいました。 もちろん本物の女王様ではなく、それ風の人でした。 プレイ内容に関しましても、目隠しされたり、手足を軽く拘束された状態で卑猥な言葉を耳元で囁かれたり、いたずらっ子がくすぐるかのような接触プレイで、私の焦れてる反応を楽しんでいるようでした。 特に印象に残っているのは、視界を取り戻した直後に行われた顔面騎乗でした。 何が起こったのか理解できず、パンティー越しに蒸れた匂いだけに反応する自分が、妙に興奮していたのです。 その後は、寸止めや焦らしプレイでいいように扱われた後、ようやくお許しを得てフィニッシュする事が出来ました。 一方的に責められることがこんなにも気持ちいいなんて、もしかしたら本格デビューも、そう遠くないかもしれません。

このアーカイブについて

このページには、2014年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年2月です。

次のアーカイブは2014年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261